主な議員活動

五味聖二は24年間でこんな事をやってきました。(一般質問等主な内容について抜粋)

◇小・中学校の余裕教室の活用

※福祉施設や市民への解放について

◇廃棄物処理行政の現状と対策

※ポイ捨て防止条例の制定(環境美化条例)

※リサイクルの推進(容器包装リサイクル法)

◇電磁波問題(人体への影響について)

◇中学校の一貫したコンピュータ教育の内容

◇インターンシップ制度の導入

※小・中学生の社会体験学習

◇スクールカウンセラーの必要性と全校配置

※大学生の指導員導入

◇AET(英語指導助手)の中学校全校配置

◇災害時の電話受信体制とFM守口の利用

◇南部地域を中心とした都市整備構想

◇河川及び水路の水質悪化防止、景観保全、氾濫防止

◇行政サービスの充実と苦情一括処理のできる部局の開設

◇門真南高校の跡地利用

※府に売却せず門真の財産として利用

◇小・中学校の教科書採択と体験学習について

◇障害者雇用への支援

※福祉作業所の現状とコンピュータ習得支援

◇行財政改善の進捗状況と今後の行財政運営

◇不法投棄防止への対策と警察との連携について

◇国旗、国歌への取り組みと指導について

◇第2京阪道路整備の進捗と市の役割

◇災害時の対策本部の設置と構成について

◇災害弱者への対応について

◇地域防災マップの策定について

◇本市の健康増進への考えとスポーツ新興

◇体育館・運動場・運動広場の確保について

◇市立体育館の新設について

◇市内老朽化施設の建て替え

※市役所・新橋住宅・公民館等

◇四宮小学校の体育館及びプールの建て替え

※プールを併設した体育館の建て替え

◇市内中学校の武道の推進について

※柔道・剣道・相撲・空手等の教師の対応

◇川や水路等の水辺を美しくする事について

※門真の水路に錦鯉を泳がす事について

◇ペットボトルの回収を月1回を2回に

◇聴覚障害者の補助金交付基準の引き下げ

プロフィール

五味 聖二 (50才) ごみ せいじ

昭和44年(1969年)生まれ。

門真市立四宮小学校、同市立第五中学校、太成高等学校卒業後、大阪産業大学へ入学。

約5年の社会人経験ののち、平成7年の統一地方選挙において門真市最年少市議として初当選。

平成11年の2期目の選挙では、前期の活動が市民のみなさんに認められトップ当選を果たす。

現在、6期目となり、7期目に向けて邁進中。

門真市議会議員 五味 聖二 趣味 空手

趣味

空手道(五段)師範として子供達に空手道の指導と古武道(六段)居合道も指導。
大日本武徳会・銀幕維新の会等で日本の伝統文化に携わる。
平成27年には東久邇宮文化褒賞を受賞。

門真市議会議員 五味 聖二 趣味 空手

座右の銘

この道より我を生かす道なし。我この道を歩く。

タイトルとURLをコピーしました